プロミス 東京

MENU

審査に通るなら銀行のカードローンも検討すべき

消費者金融は早さや手軽さで優れ、プロミスも最短30分の審査回答や最短1時間の融資などとにかく早さの面で魅力が大きくなっています。ただ、その代わりに金利負担が大きくなるのがデメリットで、初回の借り入れに関してはどうしてもプロミスでは上限金利付近での借り入れとなってしまうため、返済時の利息が多くかかります。

 

プロミスだけでなく消費者金融はどこでも同じようなもので、他の有名大手消費者金融を利用するとしても同様です。金利を低くして借りたいとなれば上限金利が低いところ、限度額によって金利が低くなる銀行カードローンを利用するしかなく、消費者金融以外での借り入れを考える必要があります。

 

ただ、銀行は条件に優れる分だけ審査が厳しいです。プロミスなどの消費者金融ならアルバイトやパートの方でも、自分自身で安定した収入を得ていれば借りられる可能性がありますが、銀行のカードローンではアルバイトなどの方では審査通過が難しくなります。

 

正社員や公務員であれば借りられる見込みはあるため、銀行の厳しい審査基準をクリアできる見込みがあるならプロミスではなく銀行カードローンの利用から考えてみるのも良いでしょう。

 

大きな金額を借りるにも銀行は適しており、最高で800万円の限度額となるオリックス銀行カードローンはまとまった金額を借りたい方からの人気が高いです。初回融資に関しては数営業日の時間はかかりますが、契約後であれば提携ATMで最短即日融資も可能なために便利です。

 

簡単に借りられるものではありませんが、審査に通ると考えられる、見込みがあるといった方は、大きく借りられる可能性があるオリックス銀行カードローン限度額にも注目をしておきましょう。